主なカテゴリ
  • HOME
  • 似合うシャツの選び方
  • シャツへのこだわり
  • 商品一覧
  • お客様の声
  • 購入の流れ

シャツなんでも大辞典

色の持つイメージ:オーダーシャツ辞典:Suit-Ya

2013/02/25

色はそれぞれ異なるイメージを持ちます。


どんな印象を与えたいかによって身に着ける色をかえましょう。


 


<赤>


赤は積極性、情熱、活動などのイメージを持ちます。


ですので、会社で大事なプレゼンがあり、堂々とした印象をアピールしたいときや、意見を主張したいとき、落ち込んでいて自信のないときに身につけましょう。


身に付けるだけでエネルギッシュな気分になり、自信に満ちた印象を与えることができます。


鮮やかな赤をみにつける際は、スカーフや時計などの小物で、アクセントカラーとして用いると効果的です。


 


 


<ピンク>


優しい印象を与えたいとき、ピンクを身につけましょう。


例えば後輩を励ましたり、さりげない気遣いを示したい場合におすすめです。


ピンクは人に優しくなれる色です。


満ち足りた気分になり、相手を励ましたり、いたわれるようになります。


 


 


<青>


ビジネスシーンで信頼感を得ることはとても大切ですね。


クールで落ち着きのある青には、誠実な印象があり、信頼感を築きたいときにはおすすめの色です。


 


 


<白>


白は汚れがないイメージが強く、高い理想や正義感をイメージさせます。


会議など気持ちが高ぶってしまう場面も冷静にふるまうことができます。


 


<黒・茶>


ビジネスシーンで定番の黒や茶は、明度が低い色であるため、安定した印象です。


気持ちが安定し、落ち着きのある人と思われたい場合に効果的です。


 


<黄>


黄色は元気なイメージを与えることができます。


自然と人が集まるような陽気な雰囲気を漂わせることができます。


淡い黄色には優しくて清楚な印象で、くすんだ黄色には大人っぽい印象があります。


脳を刺激して、消極的な気持ちを吹き飛ばしてくれる黄色で元気を取り戻しましょう。


 


 


<緑>


物事に振り回されない、穏やかな面をアピールしたい場合、緑がおすすめです。


緑はリラックス効果が高く、心も体も穏やかにしてくれます。


黄緑から青緑、淡い色から濃い色まで、バリエーションを楽しむことができます。


 


 


<紫>


紫を身につけることで、アーティスティックでミステリアスな雰囲気を作ることができます。


紫は神秘的で想像力をかきたてます。


色調が変わることで上品さや優雅な印象を与えることもできます。


例えば、ロイヤルパープルは高貴なイメージが漂います。


緑をあわせることでより魅惑的な雰囲気にしましょう。


 


 


<低明度の色>


低明度の色は暗く渋みがあります。


大人びた装いにしたいときには、低明度の色でまとめるのがおすすめです。


主張しすぎない、控えめなイメージをつくることができます。


落ち着いた赤紫と茶色を組み合わせることで上品で奥ゆかしい雰囲気を演出することができます。


 


シャツを着るときはスーツの色合いとのバランスもとても重要なポイントになってきます。


当店ではオーダーメイドスーツのお仕立てもおこなっておりますので、


好みのシャツに合わせたスーツ生地をお選びいただくことができます。


無料サンプル生地請求もおこなっておりますので、是非一度お試しください。


 


<Suit Ya>


http://www.suit-ya.com/


 


<無料サンプル生地請求はこちらから↓>


http://suit-ya.com/info/index.html